シンポジウム・セミナー

2017.11.21更新

春の合宿セミナー

第19回春の合宿セミナー(2016年度)  (セミナーホームページはこちら

日時: 2017年2月26日(日)〜2月28日(火)

場所: 四季の湯温泉 ホテルヘリテイジ

講師

  • Aコース 「今日から始めるベイジアンモデリング」
     山口大学教育学部 准教授 小杉考司 先生
  • Bコース 「Pythonを用いた統計解析入門」
     岡山理科大学 総合情報学部 情報科学科 准教授 柳貴久男 先生

講習内容(予定)

2月26日(日)

  • 18:30〜20:30 コース別講義
    • 【Aコース】
       環境の準備.R,Rstudioの使い方
    • 【Bコース】
       Pythonの概要および環境構築

2月27日(月)

  • 09:30〜12:00, 13:30〜18:00 コース別講義
    • 【Aコース】
       RでStanを使ってみよう,ベイジアン分析の実際
    • 【Bコース】
       Pythonの文法・Pythonによる簡単なプログラム,Pythonによるプログラム・Pythonによる統計解析

2月28日(火)

  • 09:30〜12:00, 13:30〜15:00 コース別講義
    • 【Aコース】
       少し進んだベイジアン分析1,少し進んだベイジアン分析2
    • 【Bコース】
       Pythonによる統計解析・Pythonと他言語(RやC)との連携,Pythonと他言語(RやC)との連携・質疑応答
このページのトップへ

第18回春の合宿セミナー(2015年度)  (セミナーホームページはこちら

日時: 2016年3月25日(金)〜 3月27日(日)

場所: 東富士リサーチパーク内 TOTO東富士研修所

講師

  • Aコース 「The 機械学習入門」
     筑波大学 名誉教授 平井有三 先生
  • Bコース 「驚異の統計フリーソフトHADを使って使って使い倒す!」
     関西学院大学社会学部 准教授 清水裕士 先生

講習内容

3月25日(金)

  • 19:00〜20:30 コース別講義
    • 【Aコース】
       私のパターン認識と「はじめてのパターン認識」
    • 【Bコース】
       HADの紹介

3月26日(土)

  • 09:00〜12:10, 13:00〜18:00 コース別講義
    • 【Aコース】
       ベイズの識別規則,k-NN法,線形識別関数,パーセプトロン型学習規則,サポートベクトルマシン
    • 【Bコース】
       HADの使い方と基礎的分析,因子分析と項目分析,重回帰分析,調整分析,媒介分析,一般化線形モデル(GLM)とモデル選択,クラスタ分析と潜在混合分布モデル(LMM)

3月27日(日)

  • 09:00〜12:10, 13:00〜14:30 コース別講義
    • 【Aコース】
       部分空間法,識別器の組み合わせによる性能強化,自由演習・質疑など
    • 【Bコース】
       階層線形モデル(HLM),HADと他のソフトウェア(SAS、R 他)との連携 ,自由演習・質疑など
このページのトップへ

第17回春の合宿セミナー(2014年度)  (セミナーホームページはこちら

日時: 2015年3月7日(土)〜 3月8日(日)

場所: 東京大学駒場Iキャンパス

講習内容

  • (基調講演)行動計量学と統計的機械学習:−Deep Learning による深層表現学習を中心に− 麻生英樹先生(産業技術総合研究所)
  • データ解析のための統計モデリング入門 久保拓弥先生(北海道大学)
  • 欠測データ解析入門 高井啓二先生(関西大学)
  • 状態空間モデルによる時系列解析の統一的理解と応用 猪狩良介先生(ビデオリサーチ)
  • 行動計量学のためのベイズ推定におけるモデル選択・評価 岡田謙介先生(専修大学)
  • 消費者調査手法の新展開 −リサーチという経験のデザイン− 小野滋先生(インサイトファクトリー)
  • クラスタリング・セグメンテーションとその応用 中山厚穂先生(首都大学東京)
このページのトップへ

第16回春の合宿セミナー(2013年度)  (セミナーホームページはこちら

日時: 2014年3月13日(木)〜 3月14日(金)

場所: 帝京大学八王子キャンパス

講習内容

3月13日(木)

  • 9:45〜10:00 開会・オリエンテーション
  • 10:00〜12:00 全体講演「欠測データ解析から統計的因果推論へ:近年の動向とガイドライン 」星野 崇宏 先生(名古屋大学)
  • 13:30〜17:00 コース別講義
    • コース1-2-1 Mplusによる構造方程式モデリング入門 清水 裕士 先生(広島大学)
    • コース1-2-2 R入門 橋本 貴充 先生(大学入試センター)

3月14日(金)

  • 10:00〜12:00, 13:30〜16:30 コース別講義
    • コース2-1-1 Stanによる新しいマルコフ連鎖モンテカルロ法 岡田 謙介 先生(専修大学)
    • コース2-1-2 ベイジアンネットワーク入門 本村 陽一 先生(産業技術総合研究所)・石田 和宏 先生(株式会社 NTTデータ数理システム)
    • コース2-1-3 マルチレベルモデリング入門 杉澤 武俊 先生(新潟大学)
このページのトップへ

第15回春の合宿セミナー(2012年度)  (セミナーホームページはこちら

日時: 2013年3月29日(金)〜 3月30日(土)

場所: 東海大学高輪キャンパス

講習内容

3月29日(金)

  • 9:45〜10:00 開会・オリエンテーション
  • 10:00〜12:00 全体講義「テスト得点の統計分析2題」岩崎 学 先生(成蹊大学)
  • 13:30〜15:00, 15:30〜17:00 コース別講義
    • コースA 統計的因果推論入門 黒木 学 先生(統計数理研究所)
    • コースB R入門 横山 暁 先生(帝京大学)

3月30日(土)

  • 10:00〜12:00, 13:30〜15:00, 15:30〜17:00 コース別講義
    • コースC 統計学のFAQ 青木 繁伸 先生(群馬大学)
    • コースD QGISを利用した地理情報データの視覚化 藤野 友和 先生(福岡女子大学)・久保田 貴文 先生(統計数理研究所)
    • コースE 仮説検定の限界を乗り越えるためのベイズ統計学 岡田 謙介 先生(専修大学)
このページのトップへ

第14回春の合宿セミナー(2011年度)  (セミナーホームページはこちら

オーガナイザー

  • 岡太彬訓(多摩大学)・山口和範(立教大学)

日時: 2012年3月27日(土)〜 3 月18日(日)

場所: 大阪商業大学

講習内容

3月17日(土)

      
  • 受付開始 12:30
  • 開催挨拶 13:00
  •  
  • S-1 13:10-14:40
    • S-1-1
      岩井紀子(大阪商業大学)・宍戸邦章(大阪商業大学) East Asian Social Surveyからみた国際比較調査の困難と課題
  • S-2 15:00-17:30
    • S-2-1
      佐藤忠彦(筑波大学)
      マーケティングにおけるベイジアンモデリングの実際
    • S-2-2(定員50名:パソコン持参)
      横山暁(帝京大学)
      R入門(その1)
    • S-2-3(定員50名:パソコン持参)
      中山厚穂(首都大学東京)
      Excelよる多変量解析(その1)

3 月18日(日)

      
  • S-3 10:00-17:00(昼食休憩12:00-13:00)
    • S-3-1
      吉野諒三(統計数理研究所)・林文(東洋英和女学院大学)
      社会調査研究の宝庫-- 国際比較
    • S-3-2(定員50名:パソコン持参)
      横山暁(帝京大学)
      R入門(その2)
    • S-3-3(定員50名:パソコン持参)
      中山厚穂(首都大学東京)
      Excelよる多変量解析(その2)
このページのトップへ

第14回春の合宿セミナー(2010年度)「中止となりました」  (セミナーホームページはこちら

企画担当

  • 柴山 直

日時: 2011年3月26日(土)〜 3 月27日(日)

場所: 東北大学教育学研究科(文科系総合研究棟)206教室

講習内容

3月26日(土)

      
  • 09:30〜10:00 受付
  • 10:00〜12:00
  •  
    • 「項目反応理論を学ぼう!-IRT入門編-」佐藤喜一(新潟大学)
  • 13:00〜16:00
    • 「項目反応理論を使おう!-IRT実践編-」熊谷龍一(東北大学)

3月27日(日)

      
  • 09:30〜10:00 受付
  • 10:00〜(昼休み)〜16:00
  •  
    • 「筆者に教わろう!『Rによるやさしい統計学』」山田剛史(岡山大学)・杉澤武俊(新潟大学)・村井潤一郎(文京学院大学)
このページのトップへ

第13回春の合宿セミナー(2009年度)  (セミナーホームページはこちら

企画担当

  • 芳賀麻誉美

日時: 2010年3月26日(金)〜3月28日(日)

場所: 東富士リサーチパーク内 TOTO東富士研修所

講習内容

A1コース
  • 3月26日(金)18:00〜20:00
    • フリーソフト「R」入門 -はじめてのR- 講師:中山厚穂(長崎大学)横山暁(慶応義塾大学)
A2コース:
多次元尺度構成法「MDSを使って使って使い倒す!MDS入門から非対称MDS実習まで」 講師:中山厚穂(長崎大学)横山暁(慶応義塾大学)
  • 3月27日(土)
    • 多次元尺度構成法 講義とRによる実習
  • 3月28日(日)
    • 非対称多次元尺度構成法 講義とRによる実習
Bコース:
丸ごと官能評価A to Z「官能評価の基礎から実務応用,最新手法まで」 講師:芳賀麻誉美
  • 3月26日(金)18:00〜20:00
    • 官能評価概論
  • 3月27日(土)
    • 調査準備から実施まで,データの取り方まで (調査票設計,評価グリッド法含む)
  • 3月28日(日)
    • データ整理・変換から分析法まで (順位法/一対比較法/絶対評価法 データの処理と分析)
C1コース
  • 3月26日(金)18:00〜20:00
    • 「初学者のための質的データの分析法 JMP実習付き」  講師:吉村宰(長崎大学)
C2コース
  • 3月27日(土) 10:00〜12:00
    • 「Rによるテキストデータの分析〜潜在意味解析を中心に」  講師:中村健太郎(埼玉学園大学)
  • 3月27日(土) 13:00〜15:00
    • 「Rによる多重代入法による欠測値への対処」  講師:室橋弘人(お茶の水女子大学)
  • 3月27日(土) 15:30〜17:30
    • 「Rによる多段抽出データの分析〜マルチレベルモデリング入門」  講師:川端一光(早稲田大学) 
  • 3月28日(日)
    • 「Rによる構造方程式モデリング」  講師:尾崎幸謙(統計数理研究所) 
このページのトップへ

第12回春の合宿セミナー(2008年度)  (セミナーホームページはこちら

実行委員長

  • 吉村 宰(長崎大学)

日時: 2009年3月16日(月)〜3月17日(火)

場所: 長崎大学文教キャンパス(長崎県長崎市)

講習内容

3月16日(月)

      
  • 09:30〜10:00 受付
  • 10:00〜12:00
  •  
    • 「R入門(1)」大津起夫(大学入試センター)
    • 「医療系分野における統計分析の基礎」西川浩昭(日本赤十字豊田看護大学)
    • 「分散分析と平均値の多重比較」橋本貴充(大学入試センター)
  • 13:00〜15:00
    • 「R入門(2)」大津起夫(大学入試センター)
    • 「傾向スコア補正法」星野崇宏(名古屋大学)
    • 「実例で学ぶ因子分析入門」中村知靖(九州大学)
  • 15:30〜17:30
    • 学生セッション(1)
    • 学生セッション(2)
  • 18:00〜20:00 懇親会

3月17日(火)

      
  • 09:30〜10:00 受付
  • 10:00〜12:00
  •  
    • 「R入門(3)」中島晃(北海道大学)
    • 「生命表解析とロジスティック回帰分析入門」松井研一(シミック株式会社)
    • 「多重対応分析入門」足立浩平(大阪大学)
このページのトップへ

第11回春の合宿セミナー(2007年度)  (セミナーホームページはこちら

実行委員長

  • 今泉 忠(多摩大学)

日時: 2008年3月29日(土)〜31日(月)

場所: 多摩大学多摩キャンパス(東京都多摩市)

講習内容

3月29日(土)

  • 13:00〜13:30 開会・オリエンテーション
  • 13:30〜16:30 全体講義1「調査・測定の統計的基礎」南風原朝和(東京大学)
  • 16:30〜17:30 懇親会

3月30日(日)

  • 10:00〜12:00 全体講義2「調査をめぐる今日的課題」朝野熙彦(首都大学東京)
  • 13:30〜16:30
    • コースA「入門 構造方程式モデリングの実際 〜モデル構築から解釈・考察まで〜」小島隆矢(早稲田大学)
    • コースB「データ解析入門 ―EXCELとRを用いた統計分析―」竹内光悦(実践女子大学)・山本義郎(東海大学)
    • コースC「SPSSによる調査データの取り扱いと基礎分析」酒井麻衣子(多摩大学)
  • 16:30〜17:30 懇親会

3月31日(月)

  • 10:00〜12:00 コースA,B,C 30日午後のつづき
  • 13:30〜15:30 コースA,B,C 31日午前のつづき

詳細は,セミナーホームページでご確認ください。

このページのトップへ

第10回春の合宿セミナー(2006年度)  (セミナーホームページはこちら

運営委員

  • 大津起夫(大学入試センター)

日時: 2007年3月30日(金)〜3月31日(土)

場所: 八王子セミナーハウス

講習内容

3月30日(金)
- トラックA: 統計ソフトウェアによるデータ分析の実際

  • SPSSハウツー --- 橋本貴充(大学入試センター)
  • Rによるデータ解析入門 --- 中島晃(北海道大学)
- トラックB: データ分析とモデリングの基礎
  • ベイズ分類機―ナイーブ・ベイズからベイジアンネットワークまでー --- 植野真臣(電気通信大学)
  • 現像論とテストテクノロジー --- 荘島宏二郎(大学入試センター)

3月31日(土)
- トラックA: 統計ソフトウェアによるデータ分析の実際

  • Amons 7.0で一味違う共分散構造分析 --- 室橋弘人(早稲田大学)
  • Mplusによる構造方程式モデリングー因子分析・パス解析から最新機能の紹介まで --- 尾崎幸謙(科学技術振興機構)
- トラックB: データ分析とモデリングの基礎
  • 数量化と非線形多変量解析の方法 --- 大津起夫(大学入試センター)
  • 社会調査における調査不能--「日本人の国民性調査」から --- 土屋隆裕(統計数理研究所)

このページのトップへ

第9回春の合宿セミナー(2005年度)  (セミナーホームページはこちら

運営委員

  • 岡太彬訓(立教大学)
  • 山口和範(立教大学)

日時: 2006年3月16日(木)〜3月18日(土)

場所: 同志社大学京田辺キャンパス

プログラム

3月16日(木)
- データ解析実習

  • S-plus入門 --- 山本義郎(東海大学)
  • Visual Mining Studioによるデータマイニング入門 --- 山本義郎(東海大学)
- 講習
  • 社会調査の最前線−世論調査− --- 鈴木督久(日経リサーチ)
  • 社会調査の最前線−選挙予測調査− --- 鈴木督久(日経リサーチ)

3月17日(金)
- データ解析実習

  • Text Mining Studioによるテキストマイニング入門 --- 金明哲(同志社大学)
  • SPSS入門 --- 酒井麻衣子(多摩大学)
  • SPSSによる多変量解析T −回帰分析− --- 酒井麻衣子(多摩大学)
- 講習
  • 社会調査の最前線−国際比較調査− --- 鄭躍軍(総合地球環境研究所)
  • クラスタリング手法の理論と応用T --- 岡太彬訓(立教大学)
  • クラスタリング手法の理論と応用U --- 岡太彬訓(立教大学)
  • クラスタリング手法の理論と応用V --- 木村好美(大阪市立大学)

3月18日(土)
- データ解析実習

  • SPSSによる多変量解析U−クラスター分析− --- 酒井麻衣子(多摩大学)
  • SPSSによる多変量解析V−因子分析− --- 酒井麻衣子(多摩大学)
- 講習
  • クラスタリング手法の理論と応用W --- 山口和範(立教大学)
  • クラスタリング手法の理論と応用X --- 山口和範(立教大学)

このページのトップへ

第8回春の合宿セミナー(2004年度)  (セミナーホームページはこちら

運営委員

  • 菊地賢一(東邦大学)

日時: 2005年3月22日(火)〜3月24日(木)

場所: 東邦大学習志野キャンパス

プログラム

3月22日(火)

  • SAS入門 --- SAS Institute Japan (株)
  • 基礎統計の統合的理解 --- 南風原朝和(東京大学)

3月23日(水)

  • SASによる因子分析入門 --- 中村知靖(九州大学)
  • ベイズの基礎と考え方 --- 繁桝算男(東京大学)
  • ベイジアンネットワークモデルの基礎 --- 植野真臣(長岡技術科学大学)
  • ベイジアンネットワークのアルゴリズム --- 本村陽一(産業技術総合研究所)

3月24日(木)

  • 共分散構造分析の数理 --- 狩野裕(大阪大学)
  • 世論・選挙調査 --- 鈴木督久(日経リサーチ)
  • ベイジアンネットワークモデルの基礎 --- 植野真臣(長岡技術科学大学)
  • Web調査 --- 吉村宰(大学入試センター)

このページのトップへ

第7回春の合宿セミナー(2003年度) 

運営委員

  • 委員長 植野真臣(長岡技術科学大学)
  • 委員 安藤雅洋(長岡技術科学大学), 永森正仁(長岡技術科学大学), 前田忠彦(統計数理研究所),
           大森拓哉(東京大学), 星野崇宏(東京大学), 荘島宏二郎(大学入試センター),
           吉村宰(大学入試センター)

日時: 2004年3月25日(木), 3月26日(金)

場所: 長岡技術科学大学

プログラム

3月25日(木)

  • ベイズ統計学の魅力 --- 繁桝算男(東京大学)
  • ベイジアンネットワーク:入門からヒューマンモデリングへの応用まで
    --- 本村陽一(産業技術総合研究所)
  • コンピュータ・テスティング(CBT):開発・運用の実際と作業課題
    --- 池田央(日本テスト学会理事長), 林則生(教育測定研究所)
  • 項目反応理論(IRT)の発展と最新動向 --- 荘島宏二郎(大学入試センター)

3月26日(金)

  • 大規模データのデータマイニングの実像と未来 --- 鷲尾隆(大阪大学)
  • 構造方程式モデリング・共分散構造分析:モデルの検証について --- 星野崇宏(東京大学)
  • POSデータ解析のための統計モデル --- 山口和範(立教大学)
  • 知識社会に向けてのe-Learningへの期待と課題 --- 福原美三(NTT-X)
  • eラーニングにおける学習履歴データのデータ/テキスト・マイニング --- 植野真臣(長岡技術科学大学)
  • 記述式テストにおける自動採点システムの最新動向 --- 石岡恒憲(大学入試センター)

このページのトップへ

第6回春の合宿セミナー(2002年度)  (セミナーホームページはこちら

運営委員

  • 岡太彬訓(立教大学)
  • 山口和範(立教大学)

日時: 2003年3月26日(水)〜3月28日(金)

場所: 東富士リサーチパーク内TOTO東富士研修所

プログラム

3月26日(水)
- 特別講演

  • PREFERENCE ANALYSIS, CONSUMER SATISFACTION, AND, CUSTOMER RELATIONSHIP MANAGEMENT --- Wolfgang Gaul(カールスルーエ大学)

3月26日(水)〜3月28日(金)
- 個別セミナー

  • 等質性分析による数量化法と尺度混在データの主成分分析 --- 足立浩平(甲子園大学)
  • 不完全データの統計解析 --- 岩崎学(成蹊大学)
  • ソフトウェアセッションQ&A
  • ベイズ統計入門−BUGSとともに− --- 繁桝算男(東京大学), 大森拓哉(東京大学)
  • 項目反応理論によるテスト作成 --- 前川眞一(東京工業大学), 野上康子(財団法人日本国際教育協会)
  • 潜在変数モデルによる統計解析 --- 山口和範(立教大学)

このページのトップへ

第5回春の合宿セミナー(2001年度)  (セミナーホームページはこちら

運営委員

  • 岩崎 学 (成蹊大学)

日時: 2002年3月21日(木)〜3月22日(金)

場所: 安田生命アカデミア

プログラム

3月21日(木)
- 基調講演と討論

  • 処置前−処置後データと平均への回帰 --- 岩崎学(成蹊大)
  • 実践MDSとクラスター分析 --- 岡太彬訓(立教大)
  • 反復測定データの分析 --- 狩野裕(大阪大)
  • 因果関係の分析 --- 繁桝算男(東京大)
  • 質問紙による心理尺度構成の概念と方法 --- 村上隆(名古屋大)
- 各グループ別の学習・討論

3月22日(金)
- 各グループ別の学習・討論

このページのトップへ

第4回春の合宿セミナー(2000年度)  (セミナーホームページはこちら

運営委員

  • 西川浩昭 (筑波大学)
  • 廣瀬英子 (東京女子大学)

日時: 2001年3月09日(金)〜3月10日(土)

場所: 国立オリンピック記念青少年総合センター

プログラム

3月09日(金)
- 多変量解析の理論と実践コース

  • 多変量解析の道案内 --- 繁桝算男(東京大学)
  • 多変量解析と行列演算 --- 前川眞一(大学入試センター)
- 医学・看護学データ解析コース
  • 統計解析・多変量解析の適用と誤用 --- 西川浩昭(筑波大学)
  • 統計モデルとデータ解析 --- 緒方裕光(国立公衆衛生院)
- ナイトセッション両コース共通
  • 世論調査の精度 −選挙調査を中心に− --- 杉山明子(東京女子大学)
  • 我国における調査データの質の変化にかかわる諸問題 --- 柳原良造((株)マーケティング・サービス)

3月10日(土)
- 多変量解析の理論と実践コース

  • 回帰分析の基礎 --- 大津起夫(北海道大学)
  • 因子分析と共分散構造分析〜事例による入門〜 --- 前田忠彦(統計数理研究所)
- 医学・看護学データ解析コース
  • QOLデータの解析 --- 山岡和枝(帝京大学)
  • 医学・看護学・保健学における標本数設定と統計検定統計モデルとデータ解析
    --- 松井研一(シミック株式会社)

このページのトップへ

第3回春の合宿セミナー(1999年度)  (セミナーホームページはこちら

運営委員

  • 千野直仁(愛知学院大学)
  • 村上 隆 (名古屋大学)
  • 野口裕之(名古屋大学)
  • 仁科 健(名古屋工業大学)
  • 竹内一夫(愛知学院大学)

日時: 2000年3月30日(木)〜4月01日(土)

場所: 愛知学院大学

プログラム

3月30日(木)

  • 基調講演
    「多変量解析とは何か - 私ならこう 教える」 --- 柳井晴夫(大学入試センター)

  • 項目反応理論の産業・組織心理学における応用 --- 渡辺直登(慶応大学), 野口裕之(名古屋大学), 高橋弘司(三重大学)
  • 多重比較法の基礎とその限界 --- 永田靖(早稲田大学)
  • ブートストラップ法の理論と応用−共分散構造分析を中心に --- 市川雅教(東京外国語大学)

3月31日(金)

  • 講演と討論
    「共分散構造分析は、パス解析、因子分析、分散分析のすべて にとって代わるのか?」
    --- 講師:狩野裕(大阪大学)
    --- 指定討論者:南風原朝和(東京大学), 前川眞一(大学入試 センター), 服部環(筑波大学)

  • データ解析のための線形代数 --- 前川眞一(大学入試センター)
  • ベイズ統計学を知らないと論文は書けなくなる? --- 繁桝算男(東京大学)

  • ブートストラップ法の理論と応用−共分散構造分析を 中心に --- 市川雅教(東京外国語大学)

4月01日(土)

  • データ解析のための線形代数(中級)--- 岩崎学(成蹊大学)

  • IRTセミナー --- オーガナイザー:繁桝算男(東京大学), 野口裕之(名古屋 大学)
  • 歯科における咀嚼能力検査法へのIRTの応用 --- 竹内一夫(愛知学院大学)
  • 共分散構造分析は,IRT,直交表,コンジョイント分析すら統合してしまうのか?
    --- 豊田秀樹(早稲田大学)
  • IRTは問題を最終的に解決したのか? --モデルが見えなくする心理学的属性の性質--
    --- 村上隆(名古屋大学)

  •  
  • 共分散構造分析の応用 - モデル構成の 実践のために --- 鈴木督久(日経リサーチ)
このページのトップへ

第2回春の合宿セミナー(1999年度)  (セミナーホームページはこちら

運営委員

  • 合宿セミナー企画責任者 狩野 裕(大阪大学)
  • セクレタリ 原田 章(大阪大学), 菅志穂子(大阪大学), 三浦麻子(大阪大学)

日時: 1999年3月29日(月)〜3月31日(水)

場所: 大阪大学

プログラム

3月29日(月)

  • 基調講演
    「多変量解析とは何か その行動科学への適用を中心として」
    --- 柳井晴夫(大学入試センター)

  • 私ならこう教える基礎統計 1 --- 永田靖(岡山大学)
  • 回帰分析とニューラルネット --- 前川眞一(大学入試センター)
  • データマイニングとは --- 岩崎学(成蹊大学)

3月30日(火)

  • ミッシングのあるデータの分析 --- 岩崎学(成蹊大学)
  • プログラムデモ(SAS, S-PLUS, SPSS, Statistica各15分)
  • Web Technology 概論−研究への有効活用を目指して --- 三浦麻子(大阪大学)
  • 私ならこう教える基礎統計 2 --- 森敏昭(広島大学)
  • 数量化理論入門 --- 土屋隆裕(統計数理研究所)
  • あなたの疑問・質問,著者がその場で答えます [質問] [対象の本]

3月31日(水)

  • 分散分析と反復測定データの分析 --- 千野直仁(愛知学院大学)
  • 社会調査と社会調査士 --- 川端 亮(大阪大学)
  • JavaScriptによる統計解析 --- 吉田光雄(大阪大学)
  • 私ならこう教える基礎統計 3 --- 岩本健良(金沢大学)
  • 多次元尺度構成法(MDS)とクラスター分析 --- 岡太彬訓(立教大学)
  • 因子分析における変数選択 --- 原田章(大阪大学)
このページのトップへ

第1回春の合宿セミナー(1998年度)  (セミナーホームページはこちら

運営委員

  • 運営委員長 岡太彬訓(立教大学)
  • 企画責任者 繁桝算男(東京大学)
  • 事務連絡者 大森拓哉(東京大学)

日時: 1998年3月28日(土)〜3月30日(月)

場所: 東京大学検見川セミナーハウス

プログラム

3月28日(土)

  • 多変量解析とは何か --- 柳井晴夫(大学入試センター)
  • パラメータの推定法の基本 --- 前川真一(大学入試センター)
  • 複雑系入門 --- 岩崎学(成蹊大学)

3月29日(日)

  • コンピュータによる実験データの分析 --- 岩崎 学(成蹊大学)
  • テスト得点の統計解析 --- 繁桝 算男(東京大学)
  • 線形数学の基本概念と多変量解析への応用 --- 柳井 晴夫(大学入試センター)

3月30日(月)

  • 多次元尺度構成法の基礎と応用 --- 岡太 彬訓(立教大学)
  • 因子分析と共分散構造分析 --- 狩野 裕(大阪大学)
  • 測定論の基礎 --- 吉野 諒三(統計数理研究所)
このページのトップへ