シンポジウム第61回〜第70回

2016.09.01更新

第70回行動計量シンポジウム

テーマ: 「電話世論調査:RDD法の検証」
日 時: 2001年10月20日
場 所: 統計数理研究所 講堂
オーガナイザー: 松本 正生(埼玉大学)
前田忠彦(統計数理研究所)
司 会: 松本 正生(埼玉大学)
報告者: 斎藤博美(朝日新聞社世論調査室)
小寺敏雄(NHK放送文化研究所)
土屋隆裕(統計数理研究所)
このページのトップへ

第69回行動計量シンポジウム

テーマ: 「実践的ベイジアンアプローチ」
日 時: 2001年 7月13日
場 所: 東京大学 教養学部
オーガナイザー: 繁桝算男
プログラム: 「ベイジアンネットワークモデルの構築と評価(因果関係の分析)」
 繁桝算男(東京大学)
「MCMC法の加速の方法について」 
 伊庭幸人(統計数理研究所)
「ベイズ的因子分析の現状と将来」
 S.James Press(University of California.Riverside)
このページのトップへ

第68回行動計量シンポジウム

テーマ: 「テキスト型データ等の取得から活用まで」
日 時: 2000年12月 8日
場 所: 統計数理研究所 講堂
オーガナイザー: 前田忠彦(統計数理研究所)
吉村 宰(岡山大学教育学部)
司 会: 前田忠彦(統計数理研究所)
今泉忠(多摩大学経営情報学部)
コメンテータ: 大隅 昇(統計数理研究所)
前田忠彦(統計数理研究所)
プログラム 「テキスト型データの重要化とその収集法」 
 柳原良造((株)マーケッティング・サービス)
「WEB上で取得された自由回答型データの特徴抽出の試み 〜ビール・発泡酒に対する自由連想データの解析を通して見えたもの〜」
 吉村 宰(岡山大学教育学部)
「自由回答データの分析 〜格フレームによる産業・職業コーディング自動化システムを中心として〜」 
 高橋和子(敬愛大学国際学部)
「Webを利用したファジィデータの取得とその分析・活用」 
 吉川 歩(岡山大学教育学部)
このページのトップへ

第67回行動計量シンポジウム

テーマ: 「現代の高校生像」
日 時: 1999年 5月22日
場 所: 東北大学 理学部付属植物園講義室
オーガナイザー: 木谷 忍(東北大学大学院農学研究科)
司 会: 北瀬 一男(東北学院大学教養学部)
指定討論 古賀正義氏(宮城教育大学)
小川忠美氏(宮城第一女子高等学校)
プログラム 「社会のしくみをどうみているか─親の意識と子の意識─」
 阿部晃士(岩手県立大学総合政策学部)
「高校生の進路志望─進学の意味は男女で異なるのか─」
 木村邦博(東北大学文学部)
「高校生の職業意識の持続と変容─社会調査データの2時点比較から─」
 轟  亮(信州大学人文社会学部)
このページのトップへ

第66回行動計量シンポジウム

テーマ: 「社会科学におけるゲーム理論の応用と可能性」
日 時: 1998年11月 7日
場 所: 統計数理研究所 講堂
主 催: 日本行動計量学会
司会・企画: 佐藤嘉倫(東北大学文学部)
プログラム: 「はじめに」 佐藤 嘉倫(東北大学文学部)
「政治学におけるゲーム理論の応用」 石田 淳(東京都立大学法学部)
「社会学におけるゲーム理論の応用」 佐藤嘉倫(東北大学文学部)
「進化ゲーム理論と合理的選択理論」  大浦宏邦(帝京大学文学部)
「協力ゲーム理論とその応用について−最近の話題から−」 武藤滋夫(東京工業大学大学院社会理工学研究科)
このページのトップへ

第65回行動計量シンポジウム

テーマ: 「感性研究の新動向」
日 時: 1998年 6月 6日
場 所: 東京工業大学(大岡山キャンパス)西2号館
オーガナイザー: 岡太彬訓
徃住彰文
主 催: 日本行動計量学会
日本認知科学会
このページのトップへ

第64回行動計量シンポジウム

テーマ: 「社会ネットワーク研究の今日的課題」
日 時: 1998年 3月13日
場 所: 甲南大学(岡本校地1号館4階141号講義室)
オーガナイザー: 井上 寛
主 催: 日本行動計量学会
数理社会学会
このページのトップへ

第63回行動計量シンポジウム

テーマ: 「生と死の行動計量(5)」
日 時: 1997年 3月22日
場 所: 統計数理研究所 講堂
オーガナイザー: 丸山久美子
このページのトップへ

第62回行動計量シンポジウム

テーマ: 「心理・数理・生理的アプローチの競合と協調」
日 時: 1997年 3月18日
場 所: 東京大学 教養学部12号館1225教室
オーガナイザー: 繁桝算男(日本行動計量学会)
市川伸一(日本認知科学会)
このページのトップへ

第61回行動計量シンポジウム

テーマ: 「生と死の行動計量(4)」
日 時: 1997年 1月11日
場 所: 統計数理研究所 講堂
オーガナイザー: 丸山久美子(聖学院大学)
このページのトップへ