ホーム > 会員のみなさまへ > 会員向けメーリングリスト

会員のみなさまへ

2014.02.10更新

会員向けメーリングリスト: 見本その1

[bsj-ml 112] BSJメールニュース

日本行動計量学会の大会開催のお知らせの見本です(見本用に一部編集しています)。

============================================================
    BSJメールニュース     日本行動計量学会広報委員会
                           2007年 5月15日発行
------------------------------------------------------------
会員各位:

 日本行動計量学会広報委員会です。
 日本行動計量学会第35回大会開催のお知らせです。

 ■■■■ 日本行動計量学会第35回大会の要点 ■■■■
 ・開催期間:2007年9月2日(日),3日(月),4日(火),5日(水)
 ・会  場:同志社大学京田辺キャンパス夢告館
 ・一般研究発表・特別セッション申し込み締め切り
      :2007年5月31日(木)
 ・抄録原稿送付期限
      :2007年7月14日(土)
 ・第2号通信とプログラムの発送
      :2007年8月上旬
 ・参加費の事前振込期限
      :2007年8月15日(水)
 ・抄録集のお渡し
      :2007年9月2日(日)(大会当日)以降
 ・URL:http://www.cis.doshisha.ac.jp/htsumura/BSJ2007/


----- お知らせ ここから----------------------------------

日本行動計量学会第35回大会開催のご案内
http://www.cis.doshisha.ac.jp/htsumura/BSJ2007/News_01.pdf
(第1号通信)
                       2007年 4月27日
 このたび日本行動計量学会第35回大会を同志社大学京田辺キャン
パス夢告館で開催させていただくことになりました。これまで関西
地区での開催は何度かありましたが、京都での開催は京都大学での
第11回大会(1983年)以来で24年ぶりになります。同志社大学は京
都の御所の北に今出川キャンパスを持っておりますが、今回学会を
開催させていただく京田辺キャンパスは京都と奈良の中間の田園地
帯にあります。学会での熱のこもった議論の合間に、京都、奈良、
斑鳩の里などの史跡・遺跡を訪ね古代への旅を楽しんだり、伏見桃
山城のふもとの造り酒屋で親睦を深めたりと有意義な時間を持たれ、
京都の学会の楽しい思い出を作っていただけたらと思います。
 大会会場の夢告館は2年前に完成した7階建ての建物で、文化情
報学部が入っております。文化情報学部の重要なキーワードの一つ
は「データサイエンス」です。亡くなられた林知己夫先生が提唱さ
れた「データサイエンス」をキーワードに、文理融合型の教育を行
なっている夢告館で、35回目の行動計量学会を開催させていただけ
ることを大変うれしく思います。9月には多くの学会が開催されま
すが、同志社大学での35回大会に多くの会員の方が参加してくださ
ることを願っております。この大会を成功裡に終わらせるため大会
実行委員一同最善を尽しますので、会員の皆様にもよろしくご協力
の程お願い申し上げます。
            第35回大会実行委員長   村上 征勝

1. 開催期日と会場
 期日:2007年9月2日(日)、3日(月)、4日(火)、5日(水)の4日間
 会場:同志社大学京田辺キャンパス夢告館
    (〒610-0394 京都府京田辺市多々羅都谷1−3)
 交通:近鉄「興戸駅」から徒歩15分
    近鉄「新田辺駅」からバス・タクシーで8分
    近鉄「三山木」駅からバスで5分
    JR「同志社前」駅から徒歩10分

2. 内 容
(1) 特別講演
 岡田節人氏(JT生命誌研究館館長、京都大学名誉教授)
 狩野博幸氏(同志社大学文化情報学部教授) ほか
(2) 特別セッション
 現在実行委員会では脳波、認知、調査、福祉全般、QOL、生と死、
 ファセット、嗜好、言語、インターネット、コミュニティ政策、
 医学データ、環境、大量データや定性データの分析と評価などの
 テーマで特別セッションを企画しております。また会員の方から
 の企画も募集致します。
(3)一般研究発表
◆募集内容
 法律・政治・経済・心理・教育・社会・工学・言語・医学・情報・
 生態・経営・文化財・人類学などの各分野における、人間の広義
 の行動現象に関する計量的手法の適用例、あるいは上述の分野に
 適用可能な新しい計量手法の開発に関するものであることが条件
 です。
 原稿の詳細は、「抄録原稿作成要領」を参照ください。
◆発表形式
 ・発表時間は、質疑応答(5分)を含む20分の予定です。
 ・発表のための資料は原則として抄録集に掲載されたもののみと
  します。補足資料を利用されるときは、別に配布用プリント約
  50部をご用意ください。
 ・発表用機器として、OHP および液晶プロジェクタのご使用が可
  能です。
◆発表資格
 研究発表者及び連名発表者の内、少なくとも1人は日本行動計量
 学会の会員であることが必要です。

3. 参加申込および一般研究発表・特別セッションの申込について
 第35回大会に参加を予定されている方は、下記の要領で申し込み
 をお願いいたします。
(1) 参加・発表申込書の提出
 大会での発表・大会への参加をご希望の方は、次の内容を記した
「申込書」を事務局まで“はがき”または“E-mail”にてお送り下
 さい。
  1) 氏名(ふりがな)
  2) 所属
  3) 住所
  4) 電話番号
  5) FAX番号
  6) E-mailアドレス
  7) 会員番号
  8) 申し込み内容(複数回答)
    a.大会参加 b.一般研究発表 c.懇親会 d.抄録集(冊数)
    e.特別セッションの提案
  9) 8)「b.一般研究発表」を選択された方は、
    a.発表題目 b.名発表者氏名(ふりがな) 
    c.連名発表者所属 d.連名発表者会員種別(会員・非会員)
    e.発表テーマ区分(対象分野・方法論)」
   ※発表テーマ区分は下記を参照
  10) 8)で「e.特別セッションの提案」を選択された方は、
    a.セッションのテーマ 
    b.当該セッションでの発表者氏名(複数)
    c.当該セッションでの発表各題目
    d.各発表に関する9)のa〜eの項目
  ※対象分野一覧
    法律 政治・国際 経済・人口 社会 地理 心理 
    教育 言語 農林 水産・生物 工学 医学 看護・福祉
    スポーツ科学 数学・統計 認知・情報 マーケティング 
    文化・文化遺産 経営 人類学 その他   
  ※方法論一覧
    計算アルゴリズム 実験法 パターン認識 モデル論 
    人工知能 多変量解析 尺度構成 数量化 統計理論 
    実験計画法 調査・データ収集 オペレーションズリサーチ 
    シミュレーション ニューラルネットワーク ファジィ 
    データマイニング テキストマイニング Webマイニング 
    GIS その他
 ★一般研究発表・特別セッション講演申し込みの締め切り:
  2007年5月31日(木)

(2) 申し込み書受理の連絡⇒原稿作成
 1) 大会参加のみ申し込まれた方

    −−− 見本のため省略します −−−

 2) 一般研究発表に申し込まれた方

    −−− 見本のため省略します −−−

 3) 特別セッションの提案に申し込まれた方

    −−− 見本のため省略します −−−

(3) 参加費の振込み
 下記をご参照いただき、参加費を払い込みください。
 なお、事前払い込みは 8月15日(水) までとなっております。
 ご確認の上、よろしくお願いいたします。
●郵便振替 00960−3−120539 
       日本行動計量学会第35回大会実行委員会
●南都銀行京田辺支店 0313631 普通 
       日本行動計量学会第35回大会事務局津村宏臣
参加費等
 -----------------------------------------------------------------
      正会員  準会員  賛助会員 非会員  懇親会  期日等
 -----------------------------------------------------------------
 事前振込 5,500円 3,500円 5,500円 7,000円 4,000円 6/11〜8/15
 当日支払 6,000円 4,000円 6,000円 7,500円 5,000円 9/ 2〜9/ 5
 -----------------------------------------------------------------
 ※抄録集のみ:1部 3,000円
   (大会参加費には抄録集一冊分の代金が含まれております。)
 ※8月15日以降の郵便振替につきましては、事務局での確認が遅
  れる場合があります。
 ※懇親会費の当日支払いは9/2〜9/4までです。
★参加費の事前払い込みの締め切り:
  2007年8月15日(水)
  
(4) 参 加
 受付をお済ませの上、大会にご参加ください。なお、当日払い込
 みの場合、領収書を後日郵送させていただく場合があります。あ
 らかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。

4. 大会に関する連絡先等
 ◆日本行動計量学会第35回大会実行委員会
   〒610-0394 京都府京田辺市多々羅都谷1-3 
   同志社大学文化情報学部 津村研究室内
   日本行動計量学会第35回大会実行委員会事務局
   電話&FAX ****-**-**** (直通) 
   学部事務室電話 ****-**-**** FAX ****-**-****
   ※事務局不在時は学部事務室にご連絡ください。
   E-mail *****(atmark)****.****.ac.jp
 ◆日本行動計量学会入会申し込み及び住所変更などに関する
  連絡先
   〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-4-19
   (株)国際文献印刷社内 日本行動計量学会係
   担当:貞明靖教 (さだみょう・やすのり)
   電話 **-****-****  FAX **-****-****
   E-mail ***-****(atmark)****.co.jp

5. 日程について
 ・一般研究発表・特別セッション申込締切:2007年5月31日(木)
 ・抄録原稿送付期限:          2007年7月14日(土)
 ・第2号通信とプログラムの発送:    2007年8月上旬
 ・参加費の事前振込期限:        2007年8月15日(水)
 ・抄録集のお渡し:     2007年9月2日(日)(大会当日)以降

----- お知らせ ここまで----------------------------------

============================================================
・本メールニュースは日本行動計量学会広報委員会が運営し,
 学会HP(http://wwwsoc.nii.ac.jp/bsj/member/ml.html)にて、
 メーリングリストへ登録された会員にお送りしています。
・配信不要の方は、メールアドレス削除の手続きを、
 学会HP(http://wwwsoc.nii.ac.jp/bsj/member/ml.html)にて、
 お願いします。
・本メールニュースで発信すべき情報をお持ちの会員の方は,
 広報委員会(bsj-pr(atmark)office.email.ne.jp)までお知らせく
 ださい。
・本メールニュースへは個人からの直接発信はできません。
・ニュース内容の詳細は、本文中の連絡先まで、
 お問い合わせください。
============================================================
日本行動計量学会 広報委員会
bsj-pr(atmark)office.email.ne.jp
http://wwwsoc.nii.ac.jp/bsj/index.html

このページのトップへ